BOY’S VOICE 新・永遠の少年たち

少年の声と少年文化に特化したブログです。

ボーイソプラノ・Treble

こんな復刻盤CD出てたんですね

’60-’70年代来日時の記念アルバムの復刻版CDとか たまたまネットサーフィンしていて、ふと目について驚いたCDがありました。キングレコードから発売された、パリ木の十字架少年合唱団、ソフィア少年少女合唱団、少年の町少年合唱団を納めた3枚組CDです。 中…

2021年発売 心を温かにしてくれる少年合唱団のアルバム

久しぶりに買って嬉しかったアルバム ここ最近、ダウンロード版に移行しつつある音楽作品。しかし、日本の場合はMP3で購入してもCD並みの値段ということでお得感も少ないですし、やっぱりCDを手に取った感動やジャケットの魅力などもあってCDは捨てきれませ…

過去に見た少年合唱団コンサートの思い出

チケット整理で思い出す数々 昨日、断捨離の一環でコンサートチケットの整理をしていました。ずっと捨てずに残していた紙のチケットを写真付きを除き、一気に断捨離しようと思い切ったのですが、そのついでにExcelに情報をデータベース化していったら面白く…

Amazon Music のラインナップが凄すぎなんですけど

幻の名盤がいつの間にか復活していく CD復刻盤が出て歓喜したものの、すぐに入手困難になったようなボーイソプラノの名盤がデジタルミュージックでどんどん復活していってます。どうしてもCDで欲しいと思っていたものの、我慢できずに手を出したものもありま…

童謡子供の歌コンクールで歌う日本のお子ちゃま達と海外の名歌唱

少年少女の童謡コンクールが話題 最近、動画サイトで話題になっていた2歳の村方乃々佳ちゃんが歌う「犬のおまわりさん」*1。韓国でも話題になってるらしく、確かに愛くるしいとしか言えない歌い方です。その童謡コンクール、コロナ禍もあって今年は無観客で…

Cai Thomas ウェールズ声の素朴な味わい

とにかく気持ち良い声 2ヶ月前に購入していて、第一声から気に入っていた、カイ・トーマス君のアルバム。あのアレッド・ジョーンズを生んだ、ウェールズ出身らしく、とても清潔感漂う、真っすぐで力強い声。 とにかく気持ち良くて、良い意味で力みの感じない…

ミュージカル界でも活躍する日本の少年達 ソプラノ♪7ボーイズ誕生

※半年くらい放置してしまいました(汗)が、やっとの更新です。 全く偶然にネットサーフィンしていて知ったのが、日本のボーイソプラノを集めた「ソプラノ♪7ボーイズ」というグループの存在です。 最近は、演劇「レ・ミゼラブル」や「エリザベート」などで歌…

ウィーン少年合唱団 新しめのアルバム(クリスマスソング集)

「Gute Hirten」やっぱりこれが一番 すっかり購買意欲が減退していましたし、音楽自体どんどん聴かなくなっている昨今なので、あまり目新しいCDを入手できていません。たまたまウィーン少年合唱団の新譜シュトラウス集が発売されたので、購入したのが9月。 …

Aled Jonesにそっくりな息子さん

久しぶりに「100年に一人のボーイソプラノ」Aled Jonesを思い出し、彼の息子さんどうなんったんだろう?とググってみたら、金髪美少年(?)の写真がヒットしました。12歳に成長したLucas Jones君。想像以上に大きくなっていて月日の経つ早さを実感。 そして…

クリスマスの贈り物 少年合唱団テレビ放映2017

無料情報誌「ぶらあぼ」より、来月クリスマスに合わせて少年合唱団のコンサート放送があるようです。残念ながら今年は生でクリスマスコンサートに行けなそうなので、テレビ放送やCDで我慢しようかと思ってます。 『クラシック倶楽部』NHK BSプレミアム 5:0…

オール・アメリカン・ボーイズ・コーラス TV放映

クリスマスも近づいてきてますが、今年は仕事ばかりで全く特別なことがないまま、過ぎていこうとしています。「いやあ、これではいけない!」と、つい先ほどクリスマス番組がないか確認していたところ、やっぱりありました! オール・アメリカン・ボーイズ・…

チェコ少年合唱団(ボニ・プエリ) 仙台公演

去る11月27日、地元仙台でボニ・プエリことチェコ少年合唱団のクリスマスコンサートに行ってきました。ボニ・プエリのコンサート自体は、確か3回目くらいになると思いますが、定期的に日本公演をやってくれる数少ない合唱団の一つです。 まず東北で少年合唱…

AKSEL RAYKKVIN ノルウェー魅力のボーイソプラノ

ここ最近、ちょっと生活に疲れていた挙句、映像の世界にどっぷりとハマり、すっかりご無沙汰となってしまいました。少年合唱は、ライフワークなので地道に淡々と・・・。多少浮気していても(笑)こんな私を見捨てません。その安心感と気の抜けた感じでいると、…

2016モナコ少年合唱団公演 in 紀尾井ホール 

今年は、例年に比べて沢山の少年合唱団が来日します。その中でも、'94年の来日公演に大感動して最も会いたかった少年合唱団の一つがこのモナコ少年合唱団でした。実は、2011年夏、あの東日本震災の年に、来日が予定されていてチケットの発売を心待ちにしたの…

ウィーン少年合唱団 2016柏公演

GWを利用して東京遠征に出かけておりましたが、運よくウィーン少年合唱団の公演もブッキングできました。今年は、東北でも2公演開催されるというなかなか贅沢なツアーでしたが、地方公演は告知が遅いことや日にちの並びの関係もあり、柏市民文化会館でのコ…

映画「くちびるに歌を」 ボーイソプラノの下田翔太君に注目!

ようやくですが、新垣結衣さん主演の『くちびるに歌を』を鑑賞しました。アンジェラ・アキさんのヒット曲「手紙」を題材にした映画で、長崎のとある田舎の中学校の合唱部が舞台。産休の女性教員の臨時として、ワケありの美人教師(プロのピアニストでもあっ…

お願い!DVD化して欲しい幻の映画群

毎月膨大な映像作品が発売されているのに、DVDが売れない、興行収入もやや厳しいと言われている昨今ですが、その一方でどんなに待ってても、一向に円盤(ブルーレイやDVD)にならない埋もれた作品もあります。もうワタシ、20年以上ずーっと待ってるんです…

ジャケ買いを促進してくれる 少年合唱団CD

「ジャケ買いを阻む?トレブル・ソリスト集」というブログ記事を書いてから、だいぶ間が空いてしまいましたが*1、今回は逆に強烈に「ジャケ買い」を誘引し、尚且つ、楽しさも満載のCDを紹介しようと思います。いずれも今年購入したものばかりなので、比較…

ジャケ買いを阻む?トレブル・ソリスト集

もろボーイソプラノを取り扱った映画が公開されたり、ドラマや映画で意外と静かな合唱ブーム(?)という噂もある昨今。季節的にも秋に差し掛かり、少し肌寒く人恋しくなる、物寂しい季節です。そんなときには、ちょっと静かにトレブル・ソロなど聴きたいじ…

映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」鑑賞記

映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」が公開され、地元の映画館*1で見てきました。この映画のことを知ってから、初秋の上映はまだまだ先かあ、なんて思っていたのに、あっという間にこの日がきちゃうとは。 映画のストーリー自体は、かなりシンプルで…

映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」がやってくる!

つい最近、全く偶然にネットサーフィンで見つけて、久しぶりに小躍りしたくなったのは、映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」(原題は、「BOYCHOIR」)です。アメリカ映画がどんな少年合唱団を描くのか。 あの名優ダスティン・ホフマンが厳しい老指揮…

ウィーン少年合唱団 2015仙台公演

5月14日、仙台市中心部の電力ホールでウィーン少年合唱団の来日公演がありました。宮城県でのコンサートはなんと8年ぶり、私自身は昨年の山形公演に続き2年連続鑑賞という珍しい幸運*1にありつけました。 ところがどっこい、なかなか物事はうまくいきません…

ウィーン少年合唱団 2015仙台公演決定!

(昨年に続き、今年も東北で)ウィーン少年合唱団の仙台公演が決まりました。毎回、東北でのコンサートはツアー一覧に表示されず、地元情報で知ることが多いのですが、やはり会場の押えやスケジュールの調整に手間取るからなのでしょうか。ひとまず、公演案…

異色のボーイソプラノグループ Die Chorjungen

私にとって思い出深くて大好きなドイツ系合唱団、アウグスブルク大聖堂聖歌隊から3人のボーイソプラノ・ソリストが選出され、珍しいアルバムが発売されました。日本では、今年の春頃に発売されて、もうワクワクが止まらない・・・と手にしたのですが、企画モノ…

アウグスブルク大聖堂聖歌隊 テレビ放映

冷たい雨がそぼ降る中、外出する気も起らず、今日は丸1日久しぶりに家でまったりと少年合唱に浸っておりました。メインテーマは、これから紹介するCD管理の方だったのですが、たまたまアウグスブルク大聖堂聖歌隊の公式サイトを覗いたところ、あれ?っと…

ボーイソプラノがテーマの漫画作品

ボーイソプラノや音楽モノを扱ったコミックを特集してみたいな、と思っていました。しかし、どうも私が知っているものは、懐古趣味的になりがち&ボキャブラ不足のため(苦笑)、なかなかまとめる気にならなかったのですが、えーい!と勢いで取り上げてみま…

日本人ボーイソプラノの透明で無機質の輝き 栗原一朗「永遠」

そのCDの存在を知ったのは、AMAZONの「あなたにおススメ」のメールでした。いかにも児童合唱団あがりと思われる見慣れない日本人男の子の顔と、聞き慣れない名前に戸惑いながらも、これは”ボーイソプラノ愛好家”には、避けて通れない魅惑の囁き(笑)。 普…

ウィーン少年合唱団 2014山形公演

2014年のウィーン少年合唱団の来日公演ツアーも終わりに近づいてきました。すっかり遅くなってしまったことは否めませんが、5/28の山形公演に行ってきましたので、記憶から呼び戻して(笑)書いてみようと思います。 ウィーン少年合唱団の公演は、3年ぶりか…

スコットランド出身のボーイソプラノ MORAY WEST

ここ最近、あまり遊んでなかったので、すっかりお久しぶりになってしまいました。また、トレブル関連CDが続き(もちろん合間に他のジャンルもあれこれ購入)、ブログへの記載が追いつかなかったのもありましたが、これからちょっとずつアップしていければ…

ウィーン少年合唱団2014来日と2013年公演再放送

もうすぐウィーン少年合唱団が来日します。毎年、来日するようになってだいぶ経ちますが、逆に希少価値も落ちて有難味も薄れてしまってる気が・・・。もっと有名ではなくてもいいので、他の少年合唱団が見られたら嬉しいなあ、なんて思ってしまうこともあります…